大場佳恵のブログ

音とホームページのリニューアル!

年始のレッスンからボーカル科の生徒さんは見事に全員歌が上手くなりましたー!!

なんて書いちゃうと、ホントかい!?とお問い合わせの数が異常になったら大変なので誤解の無いようにちゃんと書きます。

ボーカルのレッスン室の音響機材を一新したのです!

ギター科の地主先生から、
「このアンプもう、無理やってー」
と教えてもらって早一年。

ようやく音響機材を一新できました。

年末のみくらバンドの打ち合わせ日にみくらバンドのベーシストの馬場建史さんに早めに来てもらい設定と説明をしてもらいました。

私の機械音痴ぶりを昔からよく知っている馬場さんは、丁寧に設定の仕方を教えてくれました。

馬場さんは音響の仕事もしているので、要するにプロです。

なんでも餅は餅屋やねー。
馬場さんに来てもらってよかったー。馬場さん本当にありがとう!おまけにピアノのイスまで直してくれて、、、。

生徒さんには年始のレッスンから新しい音響で歌ってもらいました。
みんなビックリしていました。
バンドをしている生徒さん達は
「あ、音響変わりましたね!」

音響に興味の無い生徒さんは
「なんかスピーカーの位置変わりました?」

色々な反応がありましたが、私が驚いたのは、全員ですよ、全員。
全員の生徒さんが前の音響の時より確実に歌が上手く聞こえるんです。
いやー、音響の力ってすごいなぁと脱帽でした。スピーカーの容量も大幅にアップ。
大場用のモニターもあるので、私の耳も守れて、生徒さんの細かい音色、ピッチ、ボリュームなどなど聴き分けることができます。
生徒さんの耳の高さにスピーカーを置いたので、生徒さんも音程が取りやすい状態になりました。

他にも上手くなった条件がたくさんありました。

さらにさらに、もう一つリニューアルしたことがあります。

今週からみくら音楽工房のホームページがリニューアルしたんです!

我らがラクジーの講座やみくら旅、みくら会、文章講座、生き方相談のコーナーができたんです!!

ラクジーの各種講座は今まで私が口答で説明していたのですが、追いつかないのと、人気なので遂に、専用のコーナーを設けました!

みなさん、これから遠慮なくジャンジャン、みくら会やみくら旅、文章講座、生き方相談に参加してくださいね。

ホームページリニューアルにあたり、またまたデザイナーの原嶋なつみちゃんにお世話になりました。

そして、ウェブをクリエイトしてくれるUさんを紹介してもらいました。

みくら音楽工房にとって有難く、うれしい出会いでした。

Uさん、なつみちゃんこの場を借りてありがとうございました!

おかげで益々みくら音楽工房が楽しく賑やかになってきました。

石川県金沢市にあるドラムとギターとボーカルの音楽教室

みくら音楽工房
ボーカル科講師

大場佳恵

2019-02-01 | Posted in 大場佳恵のブログNo Comments » 

 

福も鬼👹もみくら音楽工房へいらっしゃーい!

2月になり、雪も☃️チラついていますが去年の事を思えば楽勝です。
生徒さんみんなと同じ事を合言葉のように言っています。

みくら音楽工房の廊下の掛軸エリアは節分バージョンになりました。

赤鬼さんがなかなかの表情で睨みをきかせていますが、全然怖くありません。

ちびっこの生徒さんが来ても怖がらずに睨めっこをしています。

昨年、表具師の父から借りた赤鬼の掛軸でしたがそのまま借りっぱなしで、事実上みくら音楽工房の所持品になっています。

福は内、鬼は外👹と唱えるのでしょうが、みくら音楽工房は違います。

福はジャンジャン内。
鬼もよかったら入るまっし。

この寒い中、鬼を外に出すのはだいぶ可愛そうなので一旦、みくら音楽工房に入ってもらおうかと思います。

可愛そうな存在を悪とするのではなく、成仏させてあげるためにみくら音楽工房に入ってもらって、お茶でも飲んで一服していったらいいと思います。

そう思えるようになったのはラクジーの教えを聞いてからでした。

『可愛そうな存在を忌み嫌うのではなく、「観る」のだ。
睨みつけるのではなく、ただ「観る」んだ。
敵対するんじゃ無い。
救ってあげるためのコツだ。そして、彼らのために祈る。
このみくら音楽工房の場所は昔の敷地で言えば、おそらく大野湊神社の境内だ。
特殊な場所にある音楽教室で毎日、歌や太鼓(ドラム)やギターの音が鳴り響き、お神楽をしている。そのように場にはどうしても異形の存在は集まってくるんだ。
あんた、言っとくけど並みの者はここには住めないよ』

ラクジーのシャーマン講座で昔、教えてもらったことです。私にとってとても大事な教えです。

しかし、いくら大事な教えでも伝えるタイミングというものがあります。

早すぎてもいけないし、遅いと手遅れになります。

絶妙なタイミングが伝える側の講師には求められます。

ということで、そろそろ赤鬼さんが来そうな時間なのでお茶をいれて待ちましょう。
嘘です。私がお茶を飲みたいだけです。

安心してください。
生徒さんのみんなに危害を与える鬼は来ません。
みくら音楽工房のみんなに助けて欲しくて来るのです。
そんな奴が来たら、私とラクジーは全力で生徒さんを守ります!!

なんだか日本昔話みたいなブログになりました。

それではまたー!

石川県金沢市にあるドラムとギターとボーカルの音楽教室

みくら音楽工房
ボーカル科講師

大場佳恵

2019-02-01 | Posted in 大場佳恵のブログNo Comments » 

 

地主先生じゃないよ。

2019年のみくら音楽工房の年賀状のデザインは写真になりました!

ご家族には内緒でボーカルレッスンを習いに来てくれている生徒さんには年賀状を送れないので、今さらですが載せてみました。

一眼レフの立派なカメラをお持ちの生徒さんのさとみちゃんにみくらライブの写真係をお願いしました。

例によって生徒さんでデザイナーの原嶋なつみちゃんに写真のデータを持って打ち合わせに行くと、
「馬場さんのベースと、ひろとくんのドラムと佳恵ちゃんの服の青がキレイに撮れてるからこれー!」と、400枚以上ある写真の中から選んでくれました。

なるほどー、デザイナーはこんな選び方をするのかぁと、とても興味深く見ていました。

ライブを写真に撮るのはとても難しい作業です。

基本的に演奏者は常に動いているのでシャッター速度や照明具合など調整が難しいそうです。

実家にも年賀状を送りました。
「あらー、ギターの先生もきれいに写ってるし、ひろとくんかと思ったら可愛いボクちゃんが叩いてるねー!」と、みくらライブに来れなかった母は嬉しそうに言っていました。

大場
「あのね、あの写真に写ってる弦楽器の人はギターの地主先生じゃなくて、ベースの馬場さんだわ・・・。」


「あらー、そうやったかいね。でもみんな元気そうでよかった!」

まぁ、たしかにみくらバンドのみんなも元気なのでいいかぁと思いながら、みくらライブの話に2人で和菓子を食べながら花を咲かせていました。

今年はどんなみくらライブになるかなぁ。
みんなカシャカシャ写真を撮ってね!
写真は楽しいねー。

石川県金沢市にあるドラムとギターとボーカルの音楽教室

ボーカル科講師
大場佳恵

2019-01-31 | Posted in 大場佳恵のブログNo Comments » 

 

魂を聴く

今しか無い!!
と、思い先日映画を見に行きました。

クイーンのボヘミアンラプソディーです。
何人ものボーカル科の生徒さんから
『先生、早く観た方が良いよ。絶対観た方がいいよー』

2回、4回観たよ!という生徒さんが続出していました。

映画が上映されている時期に観ることは大事なことだと思いました。

その時に流れている空気感やウネリのようなモノがより一層、映画の力を深めるような気がします。

夢分析の仕事や各種講座の仕事で激務のラクジーと奇跡的に時間が合ったので一緒に観に行きました。

2人とも号泣。
打ちのめされました。
ものすごく疲れました。
お腹が空きました。
全身で映画を観たという体験は初めてでした。

ラクジーと知り合った18年ほど前からずっと、ボヘミアンラプソディーという曲は凄い。と、ラクジーはずっと絶賛していました。

生き方が歌になるとこのような歌になるのだと改めて感じました。

そのようにしか生きられない切なさ。

時代と環境が声の背景を作り、魂が声となって立ちあわられていました。

これが歌という存在なのだと思うと、本当に尊いモノだと感じます。

歌に携わる者として、まして歌を教える者として考える事はつきません。広がるばかりです。

目に見えない魂を聴くことができるという意味では音楽とは底知れない力を持っています。

だからこそ、どんな状況でも人は歌うのだと思います。

みくら音楽工房のボーカル科の多くの生徒さんがこの映画を観ていたことをとても嬉しく思いました。

魂を聴くことができる人たちと、私は日々歌を歌っているんだ!
こういうことを幸せと呼ぶのだと思いました。

ボーカル科のみなさん、
強く促してくれてありがとう!

本当に私も観るべき映画でした。

石川県金沢市にあるドラムとギターとボーカルの音楽教室

みくら音楽工房
ボーカル科講師

大場佳恵

2019-01-31 | Posted in 大場佳恵のブログNo Comments » 

 

おめでたい呪術

みくら音楽工房の玄関にはラクジーからお年賀で頂いたお正月飾りが掛けてあります。

『みくら音楽工房のリビングにはお世話になっとるし、ささやかやけど、ワシからのプレゼントやぁー』と言って頂きました。

毎年、お飾りを買うのを忘れてアタフタしている私をラクジーはよく観ていたようです。

とってもステキなお飾りで、ウキウキしながら生徒さんをお迎えできます。

魔除けの十字の赤。
歌う事と調和を意味する黄色。
無意識の黒。
成熟を表す白。
青が足りないなぁと思っていると、この日の空が青空でした。

おぉー、五行のオンパレードだわぁ。これはお正月から縁起が良いねえ。最高の呪術だわぁ。とラクジーに言うと

『あんた呪術ホントに好きやねぇー。まぁ、これで一年、変なモノは入ってこれないね』と話していました。

オシャレな呪術は人をイキイキとさせてくれます。

私の趣味の一つが呪術です。
気持ち悪いボーカルの先生だと思われるかもしれませんが、
音楽も呪術の要素があります。

どのような声で波動を発するのかで、自分自身も周りの人も変化していきます。

趣味、呪術って履歴書に書くとどこの会社も採用してくれないだろうなぁ。

やっぱり私は自営業がいいんだろうなぁーと妙に納得したお正月でした。

石川県金沢市にあるドラムとギターとボーカルの音楽教室

みくら音楽工房
ボーカル科講師

大場佳恵

2019-01-09 | Posted in 大場佳恵のブログNo Comments » 

 

新年明けましておめでとうございます🎍

みなさま、明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

みくら音楽工房は年末になり、さらにバタバタしていました。

常にバタバタしているのですが、年末でさらにバタバタして12月の初旬に買ったスリッパが既にダメになってしまいました。

先生、文字通り『師走やねー』と生徒さんに言われ、なんだかねーといった感じでした。

年末に実家に帰ると父が

『お前、なんか正月用の掛軸持っていくか?』と聞いてきました。

お正月の準備が全然できていないこと思い出し、これはナイスアイディア!と、さっそく表具師の父から掛軸を借りてみくら音楽工房に戻りました。

日差しが窓から入ると表装した生地に入っている金色がキラキラと光り輝き、なんとも優雅な空間に変身します。

私がバタバタ走りまわっている空間とはとても思えません、

ちょっと大人で、渋めの音楽教室っぽく見えます。

レッスンにお越しの際はぜひ、ちょっと大人なみくら音楽工房の廊下を楽しんで行ってくださいね。

それではみなさま、改めて今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

石川県金沢市にあるドラムとギターとボーカルの音楽教室

みくら音楽工房

ボーカル科講師、大場佳恵

ドラム科講師、端谷博人

ギター科講師、地主直之

みくら音楽工房特別顧問、ラクジー

2019-01-08 | Posted in 大場佳恵のブログNo Comments » 

 

2018みくらライブありがとうございました!

すっかり寒くなりました。

冬支度を慌てて始めている大場です。

先日のみくらライブにお越しくださったみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

相変わらず、至らぬ点が多々あり、色々とご不便とご迷惑をおかけしました。

村上春樹さんのような、比喩力が私にあれば、どのようにみなさまに感謝をしているかを表現できるのかもしれませんが。

うまく書けないので、お会い出来る方には直接お礼をお伝えしているこの頃です。

人が奏でる音で歌ったり、ドラムを叩くという行為が本人はもとより、こんなにも聴く人にも力を与えるのかぁ、と改めて感じたライブでした。

ドラム科の端谷先生や、みくら音楽工房特別顧問のラクジーにはいろんなアイディアをもらい、たくさんたくさん助けてもらました。

ギター科の地主先生には譜面を大量に書いてもらったり。

ベース担当の馬場さんには演奏しやすいように音響を整えてもらったり。

ピアノ担当の新村真理ちゃんは新たな機器を導入してくれたり。

パーカッションの端谷信幸くんはリハーサル日からライブ当日まで環境を整えてくれたり。

まだまだ、色んな人達の協力により、みくらライブを無事に終えることができました。

6回目を終えて、改めて色んな才能が集まるとこんなことができるんだと強く思いました。

みくらライブに出演したくて、体験レッスンのお申し込みを頂くことも多くなりました。

なんてこったい!!と電話口で嬉しさがとまりません。

出演者、バンドメンバー、スタッフ、お客さんの力です。

人一人が持つ力は莫大だと思いました。

来年に向けての作戦を練り始めました。

まずはみんな来年のみくらライブまで元気で過ごそうねー!

石川県金沢市にあるギターとドラムとボーカルの音楽教室

みくら音楽工房

ボーカル科講師

大場佳恵

2018-10-31 | Posted in 大場佳恵のブログNo Comments » 

 

2018みくらライブのご案内!

ものすごくお久しぶりのブログで、もはやブログの意味をなしていません。

暴力的な暑さの夏から秋がシナシナ〜とやって来ました。

ということは、みくらライブの季節です。

講師をバックバンドに生徒さんが、ドラムを叩き、歌います。

新しくみくら音楽工房に通ってくださった生徒さんはどんなライブだろう?と不思議そうな面持ちで、フライヤーを眺めています。

長年通ってくださっている生徒さんは

『今年のフライヤーは面白いですねー、ユーモアたっぷり!』とワクワクしながら眺めています。

今年はどんな物語が始まるのでしょうか。

行事が重なる時期ですが、お時間がありましたらぜひお越しください。

◆2018年10月14日(日)

◆開場 1:30

◆開演 2:00

◆会場 シェア金沢MOCK

金沢市若松町セ104-1 N-5

◆電話☎️076-256-1015

◆無料駐車場の台数に限りがありますので、なるべく乗り合わせてお越しください。

◆入場料 1,000円

(小学生以下は無料)

別途ワンドリンク(300円)ご注文お願いいたします。

◆バックバンドメンバー

ギター 地主直之

ベース 馬場建史

ピアノ 新村真理

パーカッション 端谷信幸

ボーカル 大場佳恵

ドラム 端谷博人

司会 ラクジー師匠

(みくら音楽工房特別顧問)

ビジュアルデザイン

原嶋なつみ

今年のフライヤーのデザインもボーカル科生徒さんで出演者の原嶋なつみちゃんです。

元気になるオレンジ色の表紙と太古からの太鼓と歌。

このフライヤーに元気をもらって、大場用の譜面を書くぞー!

まだ書いてないんか!!!

みんながんばるぞー、おー!

石川県金沢市にあるドラムとギターとボーカルの音楽教室

みくら音楽工房

ボーカル科講師・大場佳恵

2018-09-13 | Posted in おしらせ, 大場佳恵のブログNo Comments » 

 

そこには歌がありました

みなさま、こんにちは!

今日は先日行われた第2回地主会のご報告です。

参加されたみなさま、

ご来場いただいたみなさま、

応援メッセージなどを頂いたみなさま、

本当にありがとうございました。

おかげさまで無事に終えることができました。

まぁ、なんともスペシャルな地主会となりました。

夜の部から観に来てくれていた友達の京子ちゃんは、

『泣きに来たのかい?』というほど、泣き通しでした。

初めて人前で歌う、という生徒さんもいらしたので、緊張しすぎないように

マイペースのみくらペースで普段のレッスンとあまり変わらないように生徒さんと接するように地主会を進めてみました。

生徒さんの中にはあの日、歌いきったことで本人の通過儀礼となった方が何人もいらっしゃいました。

それを目撃できたことで、観ていた他の生徒さんやお客様、私にもエネルギーが回り始めました。

そこには歌がありました。

本当の歌です。

歌や音楽は点数や、CD売上枚数など数字で計れるモノではありません。

そのような存在ではありません。

それを地主会で改めて感じました。

なんとも楽しい時間と空間で、みくらの風が流れていました。

ラクジー師匠は地主会終了後、足が攣りまくり。

全曲の伴奏を1人で弾ききった地主先生は、ひたすらコーヒーとタバコを飲んでいました。

主役は歌った生徒さんたちですが、もう一人の主役は地主先生です。

地主先生じゃないと成立しない企画です。

本当にありがとうございました!

地主会の最中に、ぽこぽこと色んなアイディアが浮かんできました。

来年はさらにパワーアップした地主会が作れます。

みなさま、おつかれさまでした!

異常に楽しかったー!

ありがとうございました。

石川県金沢市にあるギターとドラムとボーカルの音楽教室

ボーカル科講師

大場佳恵

2018-04-25 | Posted in 大場佳恵のブログNo Comments » 

 

第2回地主会〜地主直之先生のギター伴奏で歌う会〜

気温が乱高下している春先、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日は、

第2回地主会

〜地主直之先生のギター伴奏で歌う会〜】のご案内です。

みくら音楽工房ギター科講師、地主直之先生のギター一本だけの伴奏でボーカル科の生徒が歌います。

春に歌うのはとても気持ちが良いです。

長丁場なので、のんびりと、春らしく、ゆったりとしたみくら時間で進めたいと思います。

2018年4月21日(土)

第1部

開場・13:30

開演・14:00

第2部

開演・19:00

場所・金沢市若松町セ104-1

N5

ライブ会場・MOCK(モック)

share金沢

📞076-256-1015

昨年の第1回はみくら音楽工房リビングで開催しましたが、さすがに狭く今年はモックさんでパワーアップして行います。

フライヤー兼プログラムのデザインはまたまた、ボーカル科の生徒さんでデザイナーの原嶋なつみちゃんです!

気持ちの良い季節となりました。お時間がありましたらぜひ、お越しください。

石川県金沢市にあるギターとドラムとボーカルの音楽教室

みくら音楽工房

ボーカル科講師

大場佳恵

2018-04-19 | Posted in おしらせ, 大場佳恵のブログNo Comments »